2011年11月26日

Ubuntu 11.10 on VMware でICSビルド時のエラーと対策メモ

新しくVMwareをインストールして、Ubuntu11.10 日本語Remix CDイメージをダウンロードして、これを見ながらICSのビルド環境を構築して、makeしたときにエラーが出たのでエラーの内容と対策をメモります。

最初に出たエラー

エラー内容
host C++: obbtool <= frameworks/base/tools/obbtool/Main.cpp :0:0: error: "_FORTIFY_SOURCE" redefined [-Werror] :0:0: note: this is the location of the previous definition cc1plus: all warnings being treated as errors make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/obbtool_intermediates/Main.o] Error 1
原因
ブランチandroid-4.0.1_r1をダウンロードしたから。
詳しくはこちら→ http://code.google.com/p/android/issues/detail?id=20795
対策
masterブランチをダウンロードした。 たしかに、core/combo/HOST_linux-x86.mkが
HOST_GLOBAL_CFLAGS += -U_FORTIFY_SOURCE -D_FORTIFY_SOURCE=0
のように修正されてた。これだとうまくいくらしい。
参考
http://e-xiao.blogspot.com/2011/10/resolve-build-errors-for-android-234.html

次に出たエラー

エラー内容
host Executable: adb (out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/adb_intermediates/adb) host Executable: atree (out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/atree_intermediates/atree) host Executable: bb2sym (out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/bb2sym_intermediates/bb2sym) host Executable: bb_dump (out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/bb_dump_intermediates/bb_dump) /usr/bin/ld: cannot find -lncurses collect2: ld returned 1 exit status make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/adb_intermediates/adb] Error 1 make: *** Waiting for unfinished jobs.... true true true
対策
libncurses5-devをインストールした。
$ sudo apt-get install libncurses5-dev
はじめに http://source.android.com/source/initializing.html の「Installing required packages」のタイミングで、入れ忘れてただけ。

最後に出たエラー

エラー内容
Install: out/host/linux-x86/bin/llvm-link out/host/linux-x86/obj/STATIC_LIBRARIES/libLLVMCodeGen_intermediates/libLLVMCodeGen.a: file not recognized: File truncated collect2: ld returned 1 exit status make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/llvm-rs-cc_intermediates/llvm-rs-cc] Error 1 make: *** Waiting for unfinished jobs.... out/host/linux-x86/obj/STATIC_LIBRARIES/libLLVMCodeGen_intermediates/libLLVMCodeGen.a: file not recognized: File truncated collect2: ld returned 1 exit status make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/clang_intermediates/clang] Error 1 elapsed seconds: 175 wrote generated Main_*.java files to out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/vm-tests_intermediates/main_files
対策
はじめからする。 具体的には、 Mydroid>rm -Rf * いったん全削除して、 repo init -u http://android.googlesource.com/platform/manifest して、 repo sync して、 make -j4 。
参考
https://groups.google.com/group/android-building/browse_thread/thread/cae10abd771f2415?hl=en#
Nov 22 4:45 amのRANDYRKELLYさんの投稿に対しての、Nov 22,5:05 am のConley Owensさんの投稿
タグ:ICS
posted by やし at 08:57 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年11月12日

2011-2012冬春モデル新商品内覧会 in 大阪会場に行って来ました。(Galaxy Nexus編)

2011-2012冬春モデル新商品内覧会 in 大阪会場 at 2011/11/06 に行って来ました。

行ってからもう1週間も経過しているのと、東京では2011年10月21日(金)〜23日(日)にすでに開催されているので、もう古い情報となってしまいますが、行った記録ということで。

看板

お目当てのGalaxy Nexus(本体)から。

Galaxy Nexus 説明書
Galaxy Nexus 説明書
Galaxy Nexus 正面
Galaxy Nexus 正面
Galaxy Nexus 正面2
Galaxy Nexus 正面2
Galaxy Nexus 設定画面
Galaxy Nexus 設定画面
Galaxy Nexus 背面
Galaxy Nexus 背面
Galaxy Nexus 左側面
Galaxy Nexus 左側面
Galaxy Nexus 右側面
Galaxy Nexus 右側面
Galaxy Nexus 下側面
Galaxy Nexus 下側面
Galaxy Nexus 上側面
Galaxy Nexus 上側面
おすすめポイント
おすすめポイント
ディスプレイ
ディスプレイ

そして、Android BeamをSamsungの方に見せて頂いた。

Android Beam

画面が見えている方がSamsungの方のGalaxy Nexusで、その後ろっかわに展示物のGalaxy Nexusがあり、それらの背面同士を近づけると「Touch to beam」という画面になり、タッチするだけ。一瞬でした。ここでは見ているWebページを送りたい場合の写真です。

ここでSamsungの方と話をしていたところ、Galaxy SU LTEにもNFCチップが搭載されているとのことで、いつAndroid 4.0 にバージョンアップするのかはドコモさん次第らしい。

Galaxy SU LTEの話が出たので、Galaxy SU LTEのWebページの表示速度と、Galaxy Nexusの表示速度は、体感できるくらい圧倒的にGalaxy SU LTEの方が早く、いったんLTEにしてしまうとGalaxy Nexusは物足りなくなってしまうかもしれません。

タグ:Galaxy Nexus
posted by やし at 22:13 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。