2013年03月11日

【Android】久しぶりにAndroidアプリった。

201302-03でやったキーワード

久しぶりにAndroidアプリった。こんなに真剣にやったのはたぶん1年ぶりぐらい。 ググったら日本語の情報がわんさか出てきたことに感動。 ということで、基本的にはググればわかるので、ここでは今回やったキーワードだけ残しておくメモです。

トグルボタンを使うには?

android.widget.ToggleButton

OnCheckedChangeListener をimplementsして、以下のonCheckedChangedをoverride

// OnCheckedChangeListenerをimplementした時に実装が必要なメソッド
// トグルボタン用
@Override
public void onCheckedChanged(CompoundButton buttonView, boolean isChecked) {
    if (isChecked){
        //ON
    } else{
        //OFF
    }
}

プリファレンスは?

android.content.SharedPreferences
android.preference.PreferenceActivity

音声認識させるには?

標準ダイアログが出る

android.speech.RecognizerIntent

標準ダイアログを出さない

android.speech.SpeechRecognizer

※以下のパーミッションが必要

   <uses-permission android:name="android.permission.RECORD_AUDIO"/>

※ダイアログは出ないが、ピコっていう音はなる。

一定間隔で処理するには?

java.util.Timer
java.util.TimerTask

ウィジェットを実装するには?

android.appwidget.AppWidgetManager を継承したクラス(ここでWidgetProvider)を作成
onUpdateでServiceを継承したクラス(ここではWidgetService)をstartService

このとき、マニフェストファイルにこんな感じ書いとく

<receiver>
    android:name=".WidgetProvider"
    android:label="@string/app_name" >
    <intent-filter>
        <action android:name="android.appwidget.action.APPWIDGET_UPDATE" />
    </intent-filter>
    <meta-data
        android:name="android.appwidget.provider"
        android:resource="@xml/widget_provider" />
</receiver>
<service android:name=".WidgetService" >
    <intent-filter>
        <action android:name="com.example.myproject.HOGEHOGE"/>
    </intent-filter>
</service>

サービスタグの <action android:name="com.example.myproject.HOGEHOGE"/> は、ウィジェットに対してクリックイベントを取りたいときに必要。 作成中の自分のプロジェクト(myproject)の中で自分でHOGEHOGEを定義しておき、「HOGEHOGEになったら、ある処理をする」という具合に実装する。

画像を繰り返すには?

android:tileMode="repeat"

最後に

上記をキーワードにググれば分かるはず。と自分に言い残してみる。 参考にしたURLをメモってれば良かったけど、まぁいっか。

タグ:android
posted by やし at 12:16 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。