2012年09月01日

Go言語のソースファイルをVimでシンタックスハイライトするには

設定方法は$GOROOT/misc/vim/readme.txtに書かれている。

  mkdir -p $HOME/.vim/ftdetect
  mkdir -p $HOME/.vim/syntax
  mkdir -p $HOME/.vim/autoload/go
  ln -s $GOROOT/misc/vim/ftdetect/gofiletype.vim $HOME/.vim/ftdetect/
  ln -s $GOROOT/misc/vim/syntax/go.vim $HOME/.vim/syntax
  ln -s $GOROOT/misc/vim/autoload/go/complete.vim $HOME/.vim/autoload/go
  echo "syntax on" >> $HOME/.vimrc

これだけ実行すれば、シンタックスハイライトされる。

これを実行するのはめんどくさいという方のために、上のコマンドをコピーしただけですが、シェルスクリプトファイルを置きました。ダウンロードして、実行権限($chmod +x govim.sh)付けて、$./govim.shと実行してください。

コマンドが分かる人にはわかると思いますが、やってることをちょっと説明すると、ホームディレクトリに.vimディレクトリとかファイル作って、シンボリックリンク貼って、.vimrcファイルを作ってsyntax onと記述してるだけ。(すでに.vimrcファイルがある場合も追記になるので安心。)

タグ:golang
posted by やし at 20:12 | Comment(0) | golang | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。